お尻の重要な役割を知る




お尻の筋肉は実は重要な役割を果たしています

歩行や運動のパフォーマンス、美しい身体づくり、転倒予防のため、老若男女問わず鍛えておきたいところです。

まずはどんな筋肉があるか紹介します。

1.大きくお尻全体を覆っているのが大殿筋で、脚を後ろや横に動かすために働く。

2.お尻の横側にあり、脚を横に上げたり、股関節を支えたりするのが中殿筋。



中殿筋は大殿筋と比べると小さいですが、骨盤と太ももの骨(大腿骨)を固定する重要な筋肉。

特に歩くとき、脚を上げた瞬間に股関節を固定し、骨盤が下がらないようにしている。この筋力が低下すると、歩行時に骨盤が下がり、お尻を横側に突き出すような歩き方になりやすい。

メリハリのある身体づくりにも、中殿筋の働きはとても大事。お尻の脂肪組織や大殿筋が重力で下がるのを支えてくれるので筋量を上げるのももちろん、柔軟性を上げれば骨盤の安定と腰痛の解消に繋がります!!

当店ではストレッチを加えた施術でより効果を実感出来ます。皆さまのご来店お待ちしております!!


61回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示