骨盤が歪むとどうなるか~②後傾型


前回お話ししました骨盤が前傾したらどうなるか!読んでいただけましたでしょうか?

今回は後傾したらどのような問題が起こるのかいくつか挙げていきます。

1、下腹部、お尻、背中の丸み、女性の場合はバストが下がる傾向があります。

2、首や顎が前かがみになる事で、首の痛みや肩の痛み

3、膝が前に出る事で、首の痛み

など以上の一例が挙げられます。

原因としては以下の理由が考えられます。

①ハムストリングス(もも裏の筋肉)のハリ

②お尻周りの筋肉の緊張

③腹筋、背筋の低下

以上が原因となります。

後傾型の特徴として、手足が細く、中心性肥満【1】の方が多く見られます。

【1】肥満のタイプの一つで、腸の周りに脂肪が過剰に蓄積している状態

前回に続き骨盤にピックアップしてきましたが、骨盤は身体を支える面と美容面に大きく関わっているのが意識できたと思います。




4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示