気圧と身体の不調の関係

未分類

「気圧の変化で頭痛が・・・」と聞いたことありますよね?
これは気象病の一例です。気温、気圧、湿度の変化が原因で起こる様々な不調を指す”気象病”。中でも最も影響があるのが気圧の変化です。

〇頭痛
…気圧が下がる(体の外からの圧力が下がる)と、血管が膨張する
⇒血管が脳の周りの神経に触れ、頭痛を感じる。血管が膨張すると血圧が下がり、
  だるさなども感じる

〇だるさや不調
…気圧が下がると、内耳にある気圧センサーが反応して、脳の自律神経をつかさどる中枢器官
 に伝わる
⇒副交感神経が活発になり日中でも体を休ませようとするため、眠気やだるさを感じる

気象の変化によるストレスに勝つには、寝る前にゆっくりと深呼吸をしながらストレッチをするなどして、自律神経を整えることが重要です!お試しください!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

完全予約制

完全予約制

 セカンドコレクト南青山

〒107-0062 東京都港区南青山1-11-39 1139南青山 1F
営業時間 10:00~23:00
定休日 不定休

サロン案内